テトラポットの上

荒井コウスケさんのブログリスペクトです!目標はブルーハーツ全曲解説!

僕の右手

3rdアルバムに入っている、超名曲です。
『30th ANNIVERSARY』にも選曲されている、
ファンの間でも人気の一曲です。

f:id:baumkuchen2017:20170605081932j:plain

※注:写真は「僕の右手」で私が連想した某映画の写真
です。ブログの中身とは全然関係ありません。

GHOULのMASAMIさんが曲のモデルと言われています。
この話は荒井さんも詳しく書いておられるので、
ここでは書きません。
荒井さんのブログのこの曲の解説もとても良いです、
是非読んでみて下さい。

blueheartsallsongs.seesaa.net

ここまでブルーハーツが好きになる前、実はカラオケ
でこの歌を初めて聴き、出だしから非常に印象に
残ったのを覚えています。

僕の右手を知りませんか 行方不明になりました 
指名手配のモンタージュ 街中に配るよ

右手が行方不明って、なんだろう。
右手のモンタージュ!荒井さんも書いていますが
この言い回しはヒロトっぽくて面白いですね。

今すぐ探しにいかないと さあ 早く見つけないと 
夢に餓えた野良犬 今夜吠えている

夢に飢えた野良犬という表現も独特ですが、
後に出てくるこのフレーズにも出てくるように、

人間はみんな弱いけど 夢は必ず叶うんだ
瞳の奥に眠りかけた くじけない心

この歌のテーマは「夢」で、それを叶えるための
「何か大事なもの」が「右手」なんだと思います。
ギターを弾き、マイクロフォンを持つための右手が
行方不明になっちまった、
いや、もしかしたら夢やくじけない心そのものが
右手なのかもしれません。

今にも目からこぼれそうな 涙のわけが言えません 
今日も明日も明後日も 何かを探すでしょう

この部分の解釈は、荒井さんとはちょっと違ってます。
感動で流す涙に、「目からこぼれそう」とは言わないような
気がします。きっと右手が見いだせないことに関係している
誰にも言えない苦しみを指しているのだと思います。

そして、ここ。今まで「右手」を探していたのに、
ここでは「何か」を探すと表現しています。
何故なんでしょう、ずっと疑問でしたし、今でもよく
分かりません。

…右手は見付かるのでしょうか。
見付かっても見付からなくても、
『僕』が乗り越えて行けると良いなと
いつも思って聴いています。