テトラポットの上

荒井コウスケさんのブログリスペクトです!目標はブルーハーツ全曲解説!

殺しのライセンス

www.youtube.com

「殺しのライセンス」というと007かな?
4thアルバムに収録されているだけのマイナーな曲です。
歌詞もなんだか良く分かりませんが
個人的には結構好きな曲です。
思うにそんな物騒な歌ではなく、
想像ですがハイロウズの『シェーン』のように
映画の主人公となり悪者をやっつけるという
少年の単純な憧れの気持ちを歌っているの
ではないでしょうか。

殺しのライセンス 殺しのライセンス 殺しのライセンス
を道で拾った

信じられないな 嬉しいな 殺しのライセンスを道で拾った

つっこみどころ満載のこの歌詞、にやりとさせられます。
まず、殺しのライセンス自体がなんだか分かりませんが、
そんな大事なものが道端に落っこちているという…。
そしてそれを拾って大喜びする主人公。
拾っても免許は使えないんじゃ…という堅苦しい話は
なしで。

電信柱によじ登り 東京タワーに飛び移れ
ブラックリストのあいつは どこだ 殺しのライセンスは 許さない

やはり、拾ったライセンスを使い始めてしまいました。
すっかりヒットマンになり、「殺しのライセンスは許さない」
なんて映画の決め台詞みたいなことを言ってます。あくまで
ターゲットはブラックリストのあいつであり、自分は正義の
味方という位置づけなのだと思います。
殺し屋が電信柱によじ登る、という表現もレトロでユーモラス
な感じがします。

殺しのライセンス 殺しのライセンス 殺しのライセンス
を持つ男

すっかり「ライセンスを持つ男」になってしまいました。

可能性というやつを信じて 後戻りなんかしない
俺は毒蛇なんだ 忍び込んでゆくぜ

どんな困難な状況でも、この仕事を諦める
ことはない、という気持ちでしょうか。
悪と戦っていくぜ、という気持ちなんだと思います。
細かいですが、「可能性を信じて」ではなく、
「やつ」と入れたのも何かのこだわりでしょうか。

ごきげんなノリの良いリズムでカラオケでも歌いたい
曲ですが、分かる人が殆どいないのが残念です(笑)。